面白いお金の話

面白いお金の話

知ってはいけない・知りたくなかった○○の話

人間には2種類ある。一つは利息を払う人間。もう一つは・・・そう、利息を貰う人間だ。利息を払う人間とは、つまり『自分の実力以上の物を手に入れたがる人間』の事である。もう一方の人間は『お金が有り余っている人間』の事である。

言いにくい話だが一言で言うと、お金を借りる人は貧しく、お金を貸す人は豊かなのである。そして貧しい人が豊かな人にお金を何十年にも渡り、支払い続けるのである。

別の視点から考えてみよう。たとえば実力以上の買い物である住宅ローン。3000万円を金利1%で30年借りると返済額は年間1,162,500円。支払う利息の総額は約500万円。逆に3000万円を目標に金利1%で30年運用すれば貯蓄額は年間862,500円となり、400万円ほど利息の恩恵を受けることが出来ます。

仕事も定年退職し、ようやく家でゆっくり出来ると思った矢先、築30年の家のリフォーム計画が始まります。一方、子供が巣立った後、最愛の人と「現金で買えるマイホーム」についてあれこれ想いを馳せるのと、どちらが良いですか?これはFP(ファイナンシャルプランナー)としての意見ではなく、私、個人の意見なので、ハウスメーカーの知人縁者などには、くれぐれも伝えないでください(笑)

一般社団法人 那覇青色申告会 会報誌 2016年6月掲載コラム


次の話が出来るまで、脱力クラブBANDのミュージックビデオをお楽しみください。

128005

436664

福田ふぁいなんしゃるぷらんにんぐよろず相談所

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-5-9

TEL・FAX/098-863-3906(よく外出しているので、留守電へご要件を残してください)

携帯/090-1944-4269(物凄く急ぎの要件はこちらへ)

一級ファイナンシャル・プランニング技能士

CFP®認定者 福田昌也